大串ノリコが占う2023年の運勢と活躍する手相5選

大串ノリコが占う2023年の運勢と活躍する手相5選

「成長」がキーワードの2023年に大活躍する手相5選を紹介します。また、うまく波に乗れない要注意手相もアドバイスとセットで紹介。

動画解説

2023年は発展と成長の年

争いが多く、保守的な空気が漂った2022年。テレビ出演で話題の大串ノリコ先生「2023年は空気が一転する」と読みました。cocoloni占い館 Sun編集部が行ったインタビューでは、四柱推命を用いて「癸卯(みずのと う)」である2023年の全体運について解説していただきました。

占術についてー四柱推命と九星気学

四柱推命

四柱推命の関係性
四柱推命の説明画像

四柱推命は、陰陽五行説をベースにした占術で、生年月日や生まれた時間をもとに人の運勢を占います。森羅万象を2つに分けた陰陽説と、木・火・土・金・水の5つに分けた五行説を組み合わせて作られた占術で、人生の流れを精密に占うことができます。

2023年癸(みずのと)
性質
陰陽
イメージ雨・露
開運スポット自然。瑞々しい草花が咲いているところ

九星気学

2023年の年盤
九星気学2023年年盤

中国発祥の占い。暦を構成する要素の一つにもなっている。気の流れを9つに分類し、運気や人の性質を占います。

構成しているのは、一白水星(いっぱくすいせい)、二黒土星(じこくどせい)、三碧木星(さんぺきもくせい)、四緑木星(しりょくもくせい)、五黄土星(ごおうどせい)、六白金星(ろっぱくきんせい)、七赤金星(しちせききんせい)、八白土星(はっぱくどせい)、九紫火星(きゅうしかせい)の9つ。

2023年四緑木星(しろくもくせい)
性質
イメージ実態の見えないもの/商談/結婚/恋愛/華やいだ運気
開運スポット開けた場所。人の集まる公園

2022年はベースを見直す年

癸卯のイメージ

四柱推命では2023年は、「癸(みずのと)」の「卯(う)」の年です。「癸」は雨や露のイメージで、「卯」は草花とうさぎの跳躍力から飛躍のイメージがあります。

癸卯の空気を一言でいえば「発展」。みずみずしい草花が大地に根を張って伸びやかに成長していくような、明るい世界観を持ちます。しかしこの草花はフラワーショップで売られているような可憐な花ではありません。天からの雨を受けて大きくなる、力強い雑草です。

2023年は、2022年までの保守的な空気が一気に破られ、ちょっとやそっとの逆風には負けない雑草魂を持った人がどんどん活躍していく年になります。

2023年の仕事運と恋愛運

恋を探す女性のイメージ

仕事面や恋愛面でも積極性がますます重要になります。

2023年は女性が活躍する運気なので、女性管理職の人数がぐっと増えるはず。キャリアアップを目指す人はぜひ挑戦してみてください。

恋愛でも女性が主導権を握ると関係性が発展するでしょう。また、九星気学でみると、2023年は「四緑木星(しろくもくせい)」という年です。四緑木星は華やいだ空気をまとっており、恋愛運が向上する運気。安定した恋愛や結婚に向いているので、恋愛に力を入れたい人は2023年に一気にエンジンをかけましょう。

2023年のキーワードは「成長」「絆」

キーワード①「成長」

成長のイメージ

2023年は向上するエネルギーが非常に強い年です。その上昇気流に乗れる度胸がある人や、目標を高く持って進む人が今まで以上に活躍するでしょう。

また、今まで「空気が読めない」や「変わり者」と言われていた人が、その個性を強みに台頭します。自分の個性ややるべきことを見極めている人と、そうでない人との差が大きくなってくる年ともいえます。

2023年は周囲の意見に流されすぎず、目標を定めて行動してください。

キーワード②「絆」

家族の絆のイメージ

ここ数年、今までの常識が覆ったり、見過ごされてきたものに突然スポットライトが当たるなど、価値や常識が曖昧になる感覚を覚えた方も多いと思います。そんな手探り状態の世界で、自分の理解者との絆がより一層大事に思える1年になるでしょう。

四緑木星では対人運が活発になるため、普段出会えないような人とも出会う機会に恵まれますが、あまり慢心しないでください。一時の運に任せて地位が高い人に近づいたとしても、所詮風が吹けば飛ぶような浅い仲。トラブルが起こればすぐに切り捨てられてしまいます。そういうピンチを助けてくれるのは、結局のところ、家族・友達・仲間などの昔馴染みです。

損得の関係性よりも、周りの人が喜ぶ動きをした上で本物の絆を育むことが2023年のテーマの一つともいえます。

2023年に活躍する手相

2023年に活躍する手相のBEST5の見出し画像

発展や成長がキーポイントの2023年。2023年の運気にピッタリの手相を持つ人は活躍できる可能性が高いでしょう。

どちらの手を見れば良いの?

両手を見て判断してください。 左手に現れていたらチャンスがあり、右手に現れていたらその運命は確定していると言われています。両手に現れていたらそのパワーは間違いなしです。

1位 向上線

向上線の画像

努力家は2023年の主役

生命線から人差し指に向かって伸びる線。向上心があり、常に高い目標を持って努力している人に現れる線です。過去に受験勉強や試験勉強を必死に頑張ったという人にも出ています。

成長のエネルギーの強い2023年では、向上心のある人がその波に乗りやすく、思い通りの結果や評価を手に入れることができるでしょう。

2位 張り出した生命線

張り出した生命線の画像

雑草魂で大躍進!

中指の中心よりも張り出した生命線はバイタリティや野心に溢れています。まさに癸卯を象徴するような雑草魂を持つ人。 時代の波に乗る機転や自分なら絶対に活躍できるという自信を持っているので、2023年では大きく躍進しそうです。

3位 起業線

起業線の画像

独立にも副業にも◎

手のひらの中心から小指に貫く線。自分で財をなす才能を持つ人に現れます。2023年は会社に従うよりも、自分の力で道を切り開く力がある人が活躍する年。

この線を持つ人は、メルカリで身の回りのものを出品するなど、小さなものでも構わないので何か副業を始めるのもおすすめです。

4位 ファミリーリング 

ファミリーリングの画像

家族が支えに

親指の付け根に入っている鎖状の線。協力的な家族や温かい家庭を持つ人に現れます。 絆がキーワードとなる2023年では、その家族の支えが強い味方となるでしょう。

5位 生命線と知能線の始まりが離れている 

生命線と知能線の始まりが離れている手相の画像

2023年はマイペースが吉

生命線と知能線の始まりが離れている方は個人主義の線。マイペースで人のいうことを聞かない自立心の強い人です。

時として協調性にかけるためKY線とも呼ばれていますが、変化が激しい現代では同調する人よりも自分軸をしっかり持ち、自分の考えで行動する人の方が迷わずに過ごせるでしょう。

2023年に要注意な手相ワースト3

2023年に要注意な手相WORST3の見出し画像

2023年の運気から、「こんな手相があったら注意」という手相を3つまとめました。開運アクションをセットで確認し、用心深く過ごしましょう。

1位 感情線が長すぎる

感情線が長すぎる手相の画像

世の変化についていけず

人差し指と中指の間より長く伸びている感情線。感情線が長い人は物事が変化するのが苦手なため、時代の変化に取り残されがちに。また愛情深い一方、傷つきやすくもあるため、想いを抱えすぎて身動きが取れなくなってしまう可能性もあります。

\ 開運アクション /

まずは不要なものを捨てて、身軽になりましょう。髪の毛を切るのもおすすめです。身の回りのものの整理ができたら、好きなものを増やしてみてください。好きなものに囲まれることで心の余裕ができますよ。

2位 小指が短い人

小指が短い手の画像

交渉・商談が苦手

小指が薬指の第一関節に届かない状態です。押しが弱いので交渉ごとが苦手な傾向にあり、交渉・商談が増える四緑木星の2023年は苦しい年に。

\ 開運アクション /

小指の爪を伸ばして第一関節に届くようにしましょう。交渉力アップの効果が得られます 女性の場合、チップやジェルなどで長さだしをするのもおすすめ。長い小指は人に好かれやすく、金運アップにも向いています。

3位 知能線が鎖

知能線が鎖になっている手相の画像

ストレスに注意

知能線が、生命線と繋がっていない部分まで鎖状になっている状態。些細なことが気になり、考えすぎてストレスが溜まりやすい人に多い相です。自分に自信が持てず消極的になりやすいため、発展と成長の2023年では少しもったいない性格といえます。

\ 開運アクション /

アウトドアアクティビティでリフレッシュ。草花や木の多いところにいくと心が解放され力がみなぎるようになります。 特に、癸卯のパワーが満ちている高原の湿地帯へハイキングにいくと気持ちが前向きになれそうです。

2023年をハッピーに過ごすには

2023年は自分の考えや意見をしっかり持った自立した人が運気の恩恵を受けられそうです。 保守から解放、成長・発展へと広がりを見せる2023年。 ぜひ自分だけの目標を立てて有意義な1年を過ごしましょう。

こちらもチェック!

Share

大串ノリコ
おおくしのりこ

占い歴11年、鑑定数2万件以上の実績を誇る占い師。2009年11月より1年8ヶ月をかけて64カ国を巡り、世界各国で様々な人の手相を見ながら旅をし、2011年旅の終盤に占い館よりスカウトされ、同年9月に占い師としてデビュー。2020年1月より埼玉県秩父市に拠点を移し、東京・大阪・仙台・沖縄など全国各地で活動中。現在は、「その人らしい生き方」をテーマに、世界を周り鑑定してきた手相と紫微斗数・四柱推命・姓名判断などをかけ合わせたオリジナルの鑑定方法「来照術(イルミナフォーチュン)」で相談者の方を幸せな人生をへ導く。現在、フジテレビ系列「突然ですが占ってもいいですか?」に出演中。

続きを読む

人気ランキング