金星星座で占う好きなタイプ、恋愛傾向。あなたの金星星座を調べよう

金星星座で占う好きなタイプ、恋愛傾向。あなたの金星星座を調べよう

【自動計算あり】金星星座を調べてどんな特徴があるか占ってみよう。
12星座別の性格(好きなもの、恋の障害、金銭感覚)、金星の活かし方などを解説します。

Check!

あなたの金星星座は?
生年月日を入力してください

/ /

hh:mmより前の生まれの場合

金星星座は
山羊座です

詳しく見る

hh:mmより前の生まれの場合

金星星座は
山羊座です

詳しく見る

金星星座からわかること

金星は、愛やときめきを司る天体です。どんな恋愛をするのか。恋愛に限らず、人との関わりに何を求め何を大切にするのか。また、どんなものに夢中になったり、お金をかけてもいいと思えたりするのか、ということを伝えています。

金星星座の担当分野

金星星座を上手に活用できると

恋愛がうまくいき、ほかの人間関係も平和でスムーズに進みやすくなります。周りから大切にされるだけでなく、周囲の人を大切にする気持ちや行動も自然に生まれるはず。趣味も楽しむことができて、心も生活全体も潤います。

金星星座がうまく機能しないと

恋愛などの人間関係がギクシャクしやすくなります。頑固になったり人に心を閉ざしてしまったりすることも。また、独占欲やジェラシーが過度に強くなります。趣味など好きなことを楽しむ心の余裕も小さくなってしまうでしょう。

金星星座Tips!

金星は、太陽から2番目に近い惑星。ホロスコープでは、必ず太陽から48度以内に位置しています。ホロスコープの360度のうち、1つの星座が占めるのは30度。つまり金星は、太陽と同じ星座か、そこから2つ隣の星座の間に位置することになるのです。

太陽と金星が同じ星座の人
太陽には、基本的な生き方が示されます。太陽と金星が同じ星座にあるのは、生き方と好きなものが一致しているということ。例えば、「知的に生きたい」と思っている人が読書に夢中になるなど、好きなことを楽しみながら自分らしく生きていると感じられます。

太陽と金星が隣の星座の人
隣り合う星座は異なる性質を持ちます。そのため、基本的な行動を示す太陽と好きなものを示す金星が隣り合っていると、表向きの行動とは対照的なものを好きになる傾向が。例えば、裏方に回ることが多いけれど、実は目立つのが好き、ということもあるでしょう。

太陽と金星が2つ隣の星座の人
「その人自身」を示す太陽と「好きなこと」を示す金星が、別の星座をまたいで位置している。これはつまり、惹かれるものに近づくために自分が動く必要があるということ。好きなものに対して、積極的にフットワーク軽く行動を起こす傾向が出ます。

3区分・4区分の傾向

3区分(クオリティ)で読む愛への姿勢

活動宮 – 牡羊・蟹・天秤・山羊

愛に対して積極的です。恋愛の相手や友達、趣味など、愛せるものを発掘するために行動を起こしていきます。うまくいかない、上手にできないことがあったとしても、自分の意志と行動で人生の楽しみを開拓していることに意義を感じます。

不動宮 – 牡牛・獅子・蠍・水瓶

いったん誰かや何かを好きになると、長期にわたって思いを注ぎ続けます。恋愛では、距離が離れていても別れてしまっても、一途に愛し続けることがあるでしょう。仕事を通じて知り合った人や友達との関係、趣味なども長続きする傾向にあります。

柔軟宮 – 双子・乙女・射手・魚

自分を好きになってくれた人を好きになったり、友達などから誘われて趣味を始めたりと、周囲からの影響で誰かや何かを好きになる傾向があります。そのため、いろいろなタイプの人と付き合ったり、さまざまなジャンルの趣味を楽しんだりします。

4区分(エレメント)で読む好きになるもの

火の星座 – 牡羊・獅子・射手

情熱や冒険心をそそるものが好きです。恋愛は、追いかけたりライバルがいたりすると燃えるタイプ。お金は意欲的に稼いで豪快に使うでしょう。趣味も、スポーツなどの勝負がかかるものに熱狂。好きなものに対して、ドラマティックで情熱的なのです。

地の星座 – 牡牛・乙女・山羊

安定感があるものが好き。駆け引きなどで恋のスリルを味わうよりも、一定のリズムの中で付き合い、着実に愛を育んでいく堅実派。現実的でもあり、相手の経済状況や金銭感覚も重要なポイントに。趣味も、浮き沈みなく一定のペースで続けます。

風の星座 – 双子・天秤・水瓶

さわやかさやセンスを感じるものが好きです。ドロドロと愛憎渦巻く恋愛はせず、恋のゲームや駆け引きをする余裕があります。友達とも平和でさっぱりとした付き合い方をするのが特徴。流行や時代の先端を感じさせるものにも惹かれ、お金もかけます。

水の星座 – 蟹・蠍・魚

どっぷりと浸る感覚が好きです。人でも趣味でも、好きになればその対象に全身全霊で染まっていきます。生活全体が恋人や趣味で埋め尽くされることもありますが、それこそが至福の状態。お金も惜しみなく注いでいきます。

12星座別の傾向

金星星座が牡羊座

牡羊座

リスクやスリル、スピード感といった刺激的なものに惹かれます。ありきたりのものや通り一遍のものは「あってもなくても同じ」とつまらなく感じてしまうでしょう。新鮮な興味を抱いたり、思い切り情熱を注いだりすることに喜びを見出します。スポーツやアウトドアなど、アクティブなことであれば、さらに楽しみが大きくなるはずです。

1.好きなタイプ、恋愛の形

追われるよりも追う恋が好き。一目惚れをすることも。ただ、駆け引きはせず直球勝負です。障害がある恋ほど燃え、相手にも同じまっすぐさと情熱を求めます。

2.恋の障害

相手の気持ちを考えずに、自分の想いをぶつけてしまうことが。また、けんかになったとき自分から素直に謝るのが苦手。

3.好きなこと・もの

スポーツは、プレイヤーとしても観戦者としても楽しみます。特にモータースポーツに熱くなる傾向が。ボードゲームなども本気で楽しみます。

4.人付き合いで大切なこと

自分が言いたいことを言えることが重要。また、自分が楽しいときは同じテンションで盛り上がってほしくなります。

5.金銭感覚

ケチケチするのは大嫌い。思い切り稼いで気持ちよく使うタイプです。稼ぎ方も使い方も大胆でギャンブルを楽しむことも。心のどこかで一攫千金を夢見ています。

金星の活かし方

運動をしたり歌を歌ったりと、体力を発散させることをすると◎。

金星が機能しない場合

デリカシーに欠ける発言をしたり、意地っ張りになったりすることが。

金星星座が牡牛座

牡牛座

美しいものや楽し気な雰囲気が大好きです。特に、エレガントな雰囲気に惹かれることが多いはず。例えば、高級感のあるお店で、旬の食材が上品に盛り付けられた料理をいただく。そんなひとときを大切な人と過ごすのが、最高のご褒美になるでしょう。また、人に対しても物に対しても、「本物」と「偽物」を鋭く見分ける力が備わっています。

1.好きなタイプ、恋愛の形

スロースタートですが、いったん好きになれば一途な愛情が長続き。欠点が見えても大喧嘩をしても愛し続けます。ホッとできる人が好み。

2.恋の障害

独占欲が強くなり過ぎて束縛してしまう傾向が。また、別れた後も忘れられず、なかなか次の恋に進めないことも。

3.好きなこと・もの

趣味ではクリエイティブな感性を発揮。絵画や写真、音楽や文学など、鑑賞するだけでなく自ら素晴らしい作品を生み出します。

4.人付き合いで大切なこと

ほっと安心できる雰囲気を大切にします。また、周りにいる人たちにも、上品な服装や髪型をしてほしいのが本音。

5.金銭感覚

稼ぐ、貯める、殖やす。すべてのセンスを備えている金運のいい人。衣食住のすべてが本物志向で、高価でも良質なものを選びます。

金星の活かし方

いい香り、美味しい食事、心地よい音楽など、五感を満足させながら過ごすことが大切。

金星が機能しない場合

いったん手に入れたものを手放すのが苦手。愛でも物でも、必要以上に執着することが。

金星星座が双子座

双子座

軽やかな雰囲気が好きです。気が向いたときにバッグひとつでパッと思いついた場所に行くような外出が心地いいはず。日替わりメニューや部屋の模様替えなどもワクワクの種で、変化を楽しむことができます。それから頭を使うのも好きで、ゲームなどを攻略するのが得意。その頭のよさをビジネスに活かし、利益を出すのが上手な人でもあります。

1.好きなタイプ、恋愛の形

知的で楽しい言葉のキャッチボールができる人が好き。そういう人と、遊びや旅行など、いろんなことを一緒に経験できる恋が理想です。恋のゲームも得意。

2.恋の障害

飽きっぽくなったり、複数の恋を同時進行したりする場合が。そういうときは本気で好きな人がいません。

3.好きなこと・もの

文章を書いたり読んだり、おしゃべりをしたりと、言葉を使うことが好き。また、日帰りか一泊くらいの遠出も趣味に。

4.人付き合いで大切なこと

軽快でテンポのいい会話を求めます。連絡をしたら早く返信がほしいタイプ。また、「面白い」「飽きない」と言われたいという願望も。

5.金銭感覚

貯める、増やすよりも、使うことに意味を感じます。特に、旅行や本など、新しい経験や知識を得られるものにお金を使うでしょう。

金星の活かし方

いろいろなジャンルの人と関わり、たくさん会話をしましょう。行動範囲も経験値もどんどん広げると◎。

金星が機能しない場合

立ち止まってじっくり考えるのが苦手。情熱が急に冷めて恋愛も趣味も長続きしない場合が。

金星星座が蟹座

蟹座

母性的な優しさを持っていて、大切なものを守ることに喜びを感じます。家族やチームのメンバーなど、ごく身近な人たちと心地よく過ごせる時間が、最高に幸せなひととき。その人たちを喜ばせることが趣味になることも多く、料理や掃除など暮らしに密着したことを心から楽しみます。インテリアが趣味になることもあるでしょう。

1.好きなタイプ、恋愛の形

好きな人のお世話やサポートをすることが幸せで、献身的な恋愛をするタイプ。同じようにしてくれる人や、素直に頼ってくれる人が好きです。

2.恋の障害

恋人を甘やかしすぎることが。また、自分と同じ量の愛情を注がれないと、愛されていないと決めつけてしまう場合も。

3.好きなこと・もの

お気に入りの場所やお店に通うのが好き。また、古い物のコレクションなど、子供時代を懐かしく思い出せることが趣味になる場合も。

4.人付き合いで大切なこと

甘えるのも甘えられるのも好きで、お互いに尽くすという雰囲気を大切にしています。身近な人を家族のように大事にするタイプ。

5.金銭感覚

自分よりも家族や大切な人のためにお金を使う傾向が。好きな人に貢ぐ場合も。一方で貯金上手でもあります。

金星の活かし方

自宅や車の中など、自分の居場所を清潔で快適に保ちましょう。また、大切な人にこそ遠慮せず何をしてほしいか明確に伝えると◎。

金星が機能しない場合

行動範囲やパターンが固定されて、新しい世界に飛び出すのが億劫になることも。

金星星座が獅子座

獅子座

華やかなものや輝かしいものが大好き。また、クリエイティブなことや表現にも心惹かれます。ミュージカルや演劇、ダンスや音楽など、「舞台」があるものは、鑑賞する側だけでなくステージに上がる立場として楽しむことがあるでしょう。また、ステージの真ん中でスポットライトを浴びるのが似合う、華のある人でもあるのです。

1.好きなタイプ、恋愛の形

尊敬できる人と恋愛をするのが理想で、心の温もりや人間性を重視。お互いを高め合い、同時に甘さも忘れない恋を求めます。

2.恋の障害

相手にあれこれと求め過ぎ、自己中心的になってしまう場合が。また、誕生日や記念日を派手に祝われないと不満を抱くことも。

3.好きなこと・もの

舞台や音楽などが趣味になることが多いでしょう。鑑賞からスタートし、徐々に自分がステージに立つ側になっていくことも。そのほうが夢中になれるし輝けます。

4.人付き合いで大切なこと

たとえ表面には出さなくても、自分が中心にいたり主役だったりすることを求めます。ただ、仲間と切磋琢磨もできるタイプ。

5.金銭感覚

中途半端な物を持ちたくないので、ファッションやインテリアにお金をかけます。金銭面のパワーが強く、経済力にも恵まれるはず。

金星の活かし方

姿勢も表情も前向きに、そしてハリのある声を出して堂々と明るく振る舞うと◎。

金星が機能しない場合

プライドが高くなり過ぎて素直になれなかったり、つい強がってしまったりすることが。

金星星座が乙女座

乙女座

ロマンティックでありながら、現実を置き去りにしない。夢があるけれど、地に足がついている。そんなバランスに魅力を感じます。例えば、ものすごくセンスがいいだけでなく使いやすさも抜群の商品には、心をギュッと掴まれるほどに惹かれていくでしょう。また、動物や植物などを育てることが上手で、楽しめる人でもあります。

1.好きなタイプ、恋愛の形

シャイなので、恋人になるまではリードしてもらうのが理想。恋人同士になると支え合いや相談を大切にします。また、相手の経済力やステイタスも重要。

2.恋の障害

臆病になり過ぎる場合が。また、相手の小さな短所やクセを指摘し過ぎてしまうことも。

3.好きなこと・もの

実用的なものが好き。普段使いできるおしゃれな食器を集め、料理の盛り付けに凝ることも。また、健康や美容のために運動を趣味にすることもあります。

4.人付き合いで大切なこと

ピュアな気持ちで関わることを大切にしています。また、常識的に振る舞うし、周りの人にもモラルを守ってほしいはず。

5.金銭感覚

堅実な金銭感覚があり、無駄遣いをしません。健康維持や資格取得など、長い目で見て自分を守るものにはお金をかけます。

金星の活かし方

表に出す必要はありませんが、心の中ではロマンティックな想像を存分に膨らませましょう。

金星が機能しない場合

細かいことに神経質になり、何かと要求が多くなってしまうことが。必要以上に慎重になる場合も。

金星星座が天秤座

天秤座

洗練されたもの、センスのいいものが大好きです。流行の最先端をいくファッションに身を包み、おしゃれな人が行き交う街の中を歩くのは、最高にウキウキする時間。また、人との調和にも大きな喜びを見出します。平和で穏やかな恋愛や人間関係を保つために、水面下での努力を忘れることはありませんし、恋することは人生の大きな喜びです。

1.好きなタイプ、恋愛の形

愛するよりも愛される恋愛を求め、そのための駆け引きも絶妙。スマートな接し方ができる人やおしゃれな人が好みです。

2.恋の障害

感情的になるのを避けるため、本音を出せないことが。すると、心のつながりが希薄になってしまう場合があります。

3.好きなこと・もの

見た目に美しいものが好きで、ファッションや美容に関する話は止まらなくなることも多々。また、美術館巡りやカフェ巡りが趣味になることも。

4.人付き合いで大切なこと

平和主義で、さりげない気配りをします。実はそれに気付いてほしいはず。また、グループよりも1対1で話すのが好きです。

5.金銭感覚

金銭感覚が優れていて、商才があります。本物志向でセンスがいいので、服やインテリアなどにお金をつぎ込むことも。

金星の活かし方

写真や動画など、視覚に訴えるものを含めて発信すると◎。

金星が機能しない場合

事なかれ主義に偏り過ぎる場合が。また、優柔不断になり、強引な人に流されることも。

金星星座が蠍座

蠍座

好きなものや人には、とことんのめり込んでいきます。特に、第一印象だけではわからないもの、奥深さや複雑さがあるものに惹かれていくでしょう。そして、とことん掘り下げることに楽しみや喜びを見出します。例えば、ミステリー小説を読み始めると止まらなくなるかも。また、サスペンス映画などでは独自の推理をするのが好きです。

1.好きなタイプ、恋愛の形

一途で熱い愛情を注ぐ恋愛をします。身も心も一体感を得られるような相手を、裏切ることなく愛し続けるはず。同じ情熱を持ち、本音で向き合ってくれる人が好み。

2.恋の障害

相手を疑い始めると、何もかもを猜疑心のメガネを通して見てしまうことが。

3.好きなこと・もの

古代遺跡や歴史など、謎があるものに惹かれ、そのリサーチを趣味とすることも。また、大っぴらに言えない秘密の趣味を持つことも多いタイプ。

4.人付き合いで大切なこと

さまざまな側面がありそうな人に興味を抱くのが特徴。また身近な人とは、お互い正直に本気で向き合うことを大切にしていて、固い絆を結ぼうとします。

5.金銭感覚

大きなお金を扱うセンスがあり、投資にも向いています。また恋をすると、好きな人にどんどん貢いでしまうことも。

金星の活かし方

好きなことにひとりで没頭する時間を作ると◎。同じ趣味で語り合える人との関係は大切に。

金星が機能しない場合

「こうに違いない」と決めつけてしまい、その思い込みからなかなか抜け出せなくなります。

金星星座が射手座

射手座

自分とはかけ離れているもの、遠くにあるものに惹かれるタイプ。遠くに出かけたり、まったく知らないジャンルの知識を習得したりすることに喜びを感じます。外国語や外国の音楽が耳に入ってくるだけで心地よさを感じる場合もあるでしょう。また、簡単にできることでなく、遠くにゴールを定めてチャレンジすることにもわくわくします。

1.好きなタイプ、恋愛の形

年齢差があったり国籍が違ったりと、自分とは違うバックボーンを持っている人に惹かれやすいでしょう。一途に愛し情熱的に追いかけます。

2.恋の障害

追われると一気に冷めてしまう傾向が。また、振り向いてくれたとたんに興味がなくなる場合も。

3.好きなこと・もの

旅行が大好き。海外旅行が趣味で、世界中を巡っている場合も。遠い国にほど強く惹かれます。また本も好きで、特に哲学や真理を追求する書物がお気に入り。

4.人付き合いで大切なこと

自分にないものを持っている人たちとの関わりを大切にします。知らないことを教えてほしいのです。

5.金銭感覚

お金を崇めることはありません。だからこそ、ゲーム感覚でお金儲けをして、楽しいことや好きなことにパーッと使います。

金星の活かし方

常に何か目標を持ち、それに辿り着くために動きましょう。スピード感のある行動ができると◎。

金星が機能しない場合

常識に縛られないという範囲を通り越して、非常識になってしまう場合が。

金星星座が山羊座

山羊座

伝統的なものや古くて価値があるもの、それから世の中からしっかりと認められているものが好きです。それは、自分の目で価値を判断できないからではありません。むしろ、五感が鋭くてセンスがいいからこそ。「本物」を愛する心があり、そういったものを敬う気持ちもあるのです。また、長期間の努力が必要なものにも惹かれていきます。

1.好きなタイプ、恋愛の形

距離を縮めるスピードはゆっくりですが、障害があっても心変わりせずに愛し続け、安定した恋愛関係を築きます。お互いを尊敬できる相手を求めます。

2.恋の障害

打算的になり、相手の条件ばかりが気になってしまう場合が。

3.好きなこと・もの

伝統芸能の鑑賞やクラシック音楽など、重みを感じさせるものが好き。難しいテクニックが必要なスポーツが趣味になることも。いずれにしても、長続きします。

4.人付き合いで大切なこと

きちんとした「大人」として人と接することを大切にします。肩書きや地位がある人とのつながりは、密かに嬉しいはず。

5.金銭感覚

金銭管理能力が高く、浪費はしません。納得できる質の良い物であれば高価でも手に入れ、長く使用。結果的にはコスパもよくなります。

金星の活かし方

着る物や食べる物、観るコンテンツなど、五感を刺激するものはクオリティを重視すると◎。

金星が機能しない場合

感情表現が不器用になり、誤解を与えることが。また、現実主義に偏り過ぎる場合も。

金星星座が水瓶座

水瓶座

奇抜さや目立つことを狙う気持ちは一切なく、ごく自然に人とは違うことに興味を抱き、好きになるタイプ。「それは何?」と言われるようなマイナーな趣味を持つことが多いでしょう。また、新しく出てきたジャンルや最先端のテクノロジーも心を潤わせる喜びとなります。そして、好きなことや趣味で仲間の輪が広がりやすいのも大きな特徴。

1.好きなタイプ、恋愛の形

友達や趣味仲間などから自然と恋愛へと発展するタイプ。モテるので、相手からのアプローチで恋が始まることが多いでしょう。個性的な人が好み。

2.恋の障害

実は恋愛には不器用で、素直に甘えられないことも。変わり過ぎた人を好きになって振り回される場合も。

3.好きなこと・もの

最先端のテクノロジーを駆使したものが好き。それを自分なりの使い方をして楽しみます。また、便利な物や新しい方法を編み出す「発明」的な趣味を持つ場合も。

4.人付き合いで大切なこと

仲間を大切に思いつつも、個人のペースで動くことを重視。周りの人たちと、お互いに依存しない関係を築きたいと思っています。

5.金銭感覚

趣味ややってみたいこと、そのときに興味があることへの出費は惜しみません。周りを驚かせるほどお金を使うことも。でもその分、稼ぎます。

金星の活かし方

「推し」を応援したり、ボランティアをしたりと、人のために時間やエネルギーを使うと◎。

金星が機能しない場合

何でもかんでも理詰めで考え過ぎてしまう傾向が。

金星星座が魚座

魚座

温かい思いやりに溢れた癒し系です。その癒しを注ぐことを何よりも大きな喜びだと感じられる愛の人。恋愛が始まれば、何よりも恋を優先するでしょう。そのため、生活リズムがガラリと変わることもあるほどですが、それが嬉しいのです。また、映画や音楽、香りや味など、理性ではなく感性に響くものが趣味になることも多いでしょう。

1.好きなタイプ、恋愛の形

献身的に尽くす恋をしますが、同時に甘え上手。愛情表現が豊かで相手の心を満たします。ロマンティックな人、言葉がなくても通じ合える人が好み。

2.恋の障害

ダメな人から抜け出せなかったり、甘やかしすぎて相手をダメにしてしまったり…。

3.好きなこと・もの

表現やアートに関することが大好き。劇場や映画館などに通い詰めることも。また、サーフィンや釣りなど、海や魚に関する趣味を持つ場合も。

4.人付き合いで大切なこと

弱者や傷ついた人に寄り添うことをとても大切にするタイプ。周りの人には、安心して心を開いてほしいと願っています。

5.金銭感覚

身近な人や愛する人を笑顔にするためにお金を使います。また、募金やボランティアへの交通費など、人助けに使うお金も多いタイプ。

金星の活かし方

友情も愛情も、それから好きなことへの熱い思いも、たっぷりと表現しましょう。理屈や採算を考えなくてOK。

金星が機能しない場合

人のよさを利用されてしまうことが。また、相談に乗っているうちにトラブルに巻き込まれることも。

Share

Sun編集部
さんへんしゅうぶ

毎日がワクワクするような占いコンテンツをお届けするべく、日々情報を収集中!

    人気ランキング