Horoscope あなたが「人生を通して学ぶこと」|冥王星で運勢占い

壮大なテーマや闇を司る「冥王星」の動きで、時代的な価値観や星座別の「人生を通して学ぶこと」を占います。

冥王星は今、山羊座にいます
2008/11/27〜2023/3/23

世の中はどんなムードに?

冥王星が山羊座に滞在している期間は、「物質的」で「権力重視」の価値観が生まれます。自分の強さを確かなものにしたいという考え方は、個人だけでなく国レベルでも色濃くなり、権力争いの中で実力が養われます。

「 牡羊座」さんが
人生を通して学ぶこと

周囲からとても高く評価されます。ただ、過小評価されていると感じるか自信過剰になってしまうか、極端なとき。その中で、スポットライトを浴びることよりも、着々と実力を育てることのほうが大切だと学びます。1歩ずつ堅実に進んで。

「 牡牛座」さんが
人生を通して学ぶこと

理想はあるのだけれど壁にぶつかって思うように進めない…。そんな行き詰まり感の中でも挑戦を繰り返すことで突破口を見つけ、生きる強さを学ぶときです。失敗を責めず、落ち着いて振り返って次の対策を練る前向きさがあれば大丈夫。

「 双子座」さんが
人生を通して学ぶこと

金銭問題、それから嫉妬心が強くなるという課題を抱えやすいとき。お金やジェラシーに振り回される感覚の中で、喜びと苦しみは表裏一体であることを学びます。「重く捉える」のではなく「真剣に考える」という姿勢を意識すると◎。

「 蟹座」さんが
人生を通して学ぶこと

パートナーと出会い、別れる。そしてまた別の誰かとの信頼を築く。そんなふうに1対1で正面から向き合う人間関係の中に、人生をより豊かに生きる学びがあるとき。公私ともに、パートナーには真剣に自分をぶつけ、真摯に相手を受け止めて。

「 獅子座」さんが
人生を通して学ぶこと

自分にも人にも厳しくなりますが、「許すことで楽になる」と知ることもできます。自分も人も温かくケアすることの大切さを学んだとき、どんな状況にも柔軟に対応できる自分がいることに気づくでしょう。オーバーワークに注意すると◎。

「 乙女座」さんが
人生を通して学ぶこと

衝動的に何かを始めたり辞めてしまったり、恋に走ったり別れたりする。そんな目まぐるしさの中で、「自分が本当に重きを置きたいことは何か?」を学びとるとき。ときに立ち止まり自分を冷静に見つめると、学びが充実します。

「 天秤座」さんが
人生を通して学ぶこと

自分の居場所がわからなくなったり、父親や父親的存在の人との関係がギクシャクしたりすることが。ただ、その問題と正面から向き合えば、生きる術を学び自立を果たすことができます。自分なりの生き方を確立したとき、心から感謝が湧いてくるでしょう。

「 蠍座」さんが
人生を通して学ぶこと

つい強い言葉を使ってしまったり、失言が多くなったりする傾向が。ただ反対に、言葉によって周りを幸せにできるときでもあります。相手を知ろうとして観察すると◎。言葉の選び方が上手になります。

「 射手座」さんが
人生を通して学ぶこと

ドーンと大きく稼ぐ可能性もあるときです。ただ、お金への執着心が強くなって、オーバーワークになったり、なくなる不安に襲われたりする場合も。お金について真剣に考えることで大きく成長できるはず。

「 山羊座」さんが
人生を通して学ぶこと

小さなトラブルで全部やり直したくなったり、自分の意志とは関係なくゼロからのリスタートを余儀なくされたりする可能性があるとき。不安定さの中で、「自分とは何か?」と自身に問いかけることで成長し、自分との付き合い方を学ぶのです。

「 水瓶座」さんが
人生を通して学ぶこと

自分だけの世界に入りたくなるときです。誰かの裏切りで猜疑心が生まれることが、そのきっかけかも。しかし、「失うことは新しい何かを得ることだ」と学び、本当に望む生き方を手に入れるはず。ショックを受けたときに投げやりにならなければ大丈夫。

「 魚座」さんが
人生を通して学ぶこと

上下関係や年齢、性別などでくくることに大きな理不尽さを感じるときです。自分以外の誰かや社会全体のためにも、「本当の自由や平等とは何か?」と考えることが人生の学び。SNSなどでネットワークと視野を広げると◎。

For more details 冥王星の動きについて解説

冥王星が◯◯座にいるってどういうこと?

一般的に「私は◯◯座です」というのは、生まれた日に地球から見て太陽がいた星座のこと(ここでは「太陽星座」と呼びます)。
同じように、今現在冥王星がどの星座を移動しているのかということを、「今、冥王星が◯◯座にいる」と表現しています。

この記事では、今の冥王星がいる星座で「時代的価値観」を。今の冥王星とみなさんの「太陽星座」の位置関係で12星座別に「人生を通して学ぶこと」を占っています。

冥王星ってどんな星?

冥王星のテーマは未知や闇。9つの天体(太陽を除く、月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星)の中で一番遠くに位置していて、広範囲を移動。見えない部分や人生で向き合うべき大きなテーマについて物語ります。
自分の中に抱えている闇や悩み、心の奥底に潜在しているものだけでなく、社会全体の風潮や価値観についても伝えています。

冥王星のサイクル

冥王星は1つの星座に約12~32年滞在します。太陽の周りを1周する周期は、なんと約248年。
私たち人間は、一生のうちで冥王星がすべての星座に滞在する時代を経験することはできません。
発見されたのが1930年ですから、これから先も人類が長い年月をかけてようやく知れる星。まさに未知の天体なのです。

2020〜2030年の星の動き

2020年〜2030年の冥王星は2つの星座を移動します。
2008年〜2023年の約15年間山羊座に滞在し、次の星座である水瓶座へ移動します。行きつ戻りつを2回繰り返し、本格的に水瓶座へ入るのは2024年11月から。約19年かけて水瓶座をゆっくり進んでいきます。

山羊座2008/11/27〜2023/3/23

水瓶座2023/3/23〜2023/6/11

山羊座2023/6/11〜2024/1/21

水瓶座2024/1/21〜2024/9/2

山羊座2024/9/2〜2024/11/20

水瓶座2024/11/20〜2043/3/9

人気ランキング