Horoscope 12星座占い「恋愛運」|金星の動きで運勢読み

恋愛や楽しいことを司る「金星」の動きで、世の中全体の恋愛傾向や星座別の「恋愛運」を占います。

金星は今、射手座にいます
2022/11/16〜2022/12/10

世の中はどんなムードに?

金星が射手座に入ると、恋に「楽観性」と「夢見がち」な空気が生まれます。難しく考えず、とりあえずつきあってみよう…という人が増える傾向に。ただ、少し経ってやっぱり違ったなどと関心が薄れることも。手の届かないものに憧れる状態には要注意。

「 牡羊座」さん
この時期の恋愛運

楽しさやときめきだけでなく、お互いの人間性を磨き合う恋愛をしたくなる時期。学びたいという思いから、人種や世代の違う人に惹かれることも。本音で語り合う話ができると、お互いへの理解がグンと深まります。

「 牡牛座」さん
この時期の恋愛運

自分では気づいていない魅力が光り、相手を虜にできる時期です。表情や香り、しぐさなどでセクシーな雰囲気を演出してみて。ただ、独占欲や嫉妬心が強くなりそう。趣味など、クールダウンできる何かを用意しておいて。

「 双子座」さん
この時期の恋愛運

無意識のうちに人の心をギュッとつかむ言動が出てきて、モテ度UP。恋人候補が複数現れる可能性も大です。褒められたら、謙遜し過ぎず素直に「ありがとう」と喜ぶと魅力満点。相手を褒め返すと最高です。

「 蟹座」さん
この時期の恋愛運

献身的な気持ちが自然に湧いてきますし、相手を気遣うことで魅力がUP。純粋で誠実だという印象を与えます。想いは言葉より行動で示して。ただ、もともと尽くすタイプの場合は重くならないようにバランスをとりましょう。

「 獅子座」さん
この時期の恋愛運

あなたの魅力が最高潮に輝いて、恋愛がうまくいきやすい時期。待ちの姿勢はもったいない。積極的にアクションを起こせばドラマティックな展開があるかも。「相手を喜ばせよう」という気持ちで動くのがポイント。

「 乙女座」さん
この時期の恋愛運

結婚を前提とした関係を求めたくなる時期です。あなた自身からも、家庭的な魅力が出てくるはず。どちらかの自宅で手料理を一緒に食べるとグッと絆が深まります。恋人を家族に紹介するのにも、ベストタイミング。

「 天秤座」さん
この時期の恋愛運

相手の心にグッと響く言葉が出てくる時期。特に、相手の好きなことや状況などをリサーチしておくと、さらに心を掴む会話ができるはず。楽しいムードを作れるときだからこそ、真剣な想いはきちんとした言葉で伝えると◎。

「 蠍座」さん
この時期の恋愛運

恋のときめきや駆け引きよりも、安定した関係を求める時期。決して慌てず、一歩一歩着実に前進するイメージで過ごすと、落ち着きのある魅力がにじみ出てきます。おいしいものやいい香りで、恋愛運と魅力がさらにUP。

「 射手座」さん
この時期の恋愛運

あなたが本来持っている魅力がすんなりと出てきて、恋がうまくいきやすい時期です。ニコニコと笑顔で過ごしていれば、出会いも進展も期待できるとき。だからこそ、好きなものに囲まれて気分よく過ごすことが重要です。

「 山羊座」さん
この時期の恋愛運

あなた自身は、愛情をうまく表現できないと感じるかもしれない時期。ただ、相手が言葉にしてない気持ちまで細やかに想像できて、共感できるときでもあります。優しく聞き役に回ると、愛される魅力がグンと高まるはず。

「 水瓶座」さん
この時期の恋愛運

友達から恋人へと発展したり、友達から紹介の話が舞い込んだりと、「友達」が恋愛に大きな影響を与える時期です。SNSなど、ネット上にも出会いがありそう。甘さよりもフレンドリーな雰囲気を前面に出すと魅力UP。

「 魚座」さん
この時期の恋愛運

学校や職場、習い事の教室やセミナー会場など、まじめな場で恋が生まれやすいとき。尊敬できる相手や年上との恋愛が育まれるときでもあります。友達などを羨まず自分の恋愛だけに集中することが、幸せな恋をする秘訣です。

For more details 金星の動きについて解説

金星が◯◯座にいるってどういうこと?

一般的に「私は◯◯座です」というのは、生まれた日に地球から見て太陽がいた星座のこと(ここでは「太陽星座」と呼びます)。
同じように、今現在金星がどの星座を移動しているのかということを、「今、金星が◯◯座にいる」と表現しています。

この記事では、今の金星がいる星座で「世の中の恋のムード」を。今の金星とみなさんの「太陽星座」の位置関係で12星座別の「恋愛運」を占っています。

金星ってどんな星?

金星は夜空でひときわ強い輝きを放ち、心をキラキラさせるときめきについて物語る天体。
とくに強いテーマは、愛や恋です。人々がどのような愛を求めるのか、どのようなことにキュンとして何を楽しみとするのか。
そして、モテの要素や趣味、金運についても金星が教えてくれます。

金星のサイクル

金星は1つの星座に3週間から1か月半の間滞在します。また、太陽の周りを1周する周期は約225日。
太陽に2番目に近く、常に太陽と同じか2つ隣の星座までの間に滞在しています。
見かけ上反対方向に進んでいるように見える逆行が起こるのは1年半に1回ほど。このとき、金星のテーマである愛は、ジェラシーという形で表れやすくなります。

人気ランキング