牡牛座の好きなタイプと相性ランキング|12星座相性占い

牡牛座の好きなタイプと相性ランキング|12星座相性占い

牡牛座が好きなタイプと嫌いなタイプ。これを読めばなぜ無理なく付き合える人や、相性が悪い人が判明するかも。無料でわかる星座別相性ランキングと、恋愛・仕事・友人・親子関係でどんな2人になるかも解説。

牡牛座が好きな人、嫌いな人

牡牛座の女の子

牡牛座の人づきあいのキホン

牡牛座にとって、人づきあいにおいて一番必要なものは「安心感」。
ホッとする空気の中で過ごしたいという願望があり、ほっこりと落ち着ける人が大好き。家に遊びに行ったとき、牡牛座が好きなお菓子やドリンクを用意してくれていて「食べる?」なんて差し出してくれたりすると最高。
でも、せっかちで感情の起伏が激しい人に対してはキャパオーバーに。返信していないのに何度も連絡が来ると、ベッドに潜って逃げこみたくなります。

牡牛座さん人づきあい分類
牡牛座さん人づきあい分類グラフ

分類グラフの深ヨミ

自分は自分、相手は相手とフラットに考えられる牡牛座さん。好きも嫌いも満遍なくいますが、一度分類したらあまり動かしません。

牡牛座の女の子の表情1「好きすぎる」

好きすぎる

いつもニコニコ穏やかな人。気前よくおごってくれる人

牡牛座の女の子の表情2「好き」

好き

のんびりしていて、棘のない人

牡牛座の女の子の表情3「嫌いじゃない」

嫌いじゃない

ゴチャゴチャ言わない人

牡牛座の女の子の表情4「嫌い」

嫌い

プレゼントを一切くれないケチな人。無表情な人

牡牛座の女の子の表情5「苦手」

苦手

急かす人。文句をつける人

牡牛座の女の子の表情6「敵」

自分が狙っているモノを欲しがる人。自分よりおねだり上手な人

\動画も観てみてね/

牡牛座と相性がいい星座ランキング

本来相性は複雑で、12星座だけでは語りきれないものです。ここで示す上位の星座は、価値観が似ていたり一緒にいて違和感を感じにくい星座たち。逆に下位の星座は、刺激や葛藤を与え成長を促してくれる存在であるはずです。

1位 魚座

総合相性

ゆったりと心地いいペースで付きあえる相性。お互いに一緒にいるととにかくラク!言葉を交わしても盛り上がるし、何も話さなくてもその空気に安心できる。興味が湧くことも似ている。何もかもがピタリと合うと思える2人です。

恋人相性

連絡の頻度も交わされる愛の言葉もドンピシャ!牡牛座があえて言葉にしなくても、魚座は何よりも望んでいたプレゼントを用意してくれます。

仕事相性

牡牛座が譲れないことやこだわりたいことを、魚座はとことん理解してくれます。そして、どこまでも一緒に貫いてくれるはず。

友人相性

とにかく安心できる友人相性。お互いに優しくできます。魚座は、牡牛座のためなら何でもできると心から思っているはず。

親子相性(牡牛座が子の場合)

親子の温もりをストレートに感じることができる相性。お互いにいてくれるだけでホッとできて、育てる育てられるというより、守り合っている雰囲気。

2位 蠍座

総合相性

蠍座がグイグイ引っ張ってくれることで、牡牛座が自信を持って動けるはず。さらにその中で、牡牛座の魅力や長所が引き出されます。しょっちゅう連絡を取り合ったり一緒にいたりと距離感の近い関係になりますが、お互いに飽きません。

恋人相性

1日に何度も連絡を取り合い、それが最高に心地いい恋愛相性。一緒にいなくても、お互いにどこで何をしているか常に知っているはず。

仕事相性

困ったときにとことん支え合えます。諦めたくない、こだわりたい、という気持ちを理解し合うことができて、最終的に一緒に勝利を勝ち取れる2人。

友人相性

いつまでも語り合っていられる友達同士。どこかに遊びに行くなど特別なイベントは必要ナシ。どちらかの家でゆっくり話すのが一番楽しい。

親子相性(牡牛座が子の場合)

「わかるよ」と言い合える親子。牡牛座が子供の頃は親が徹底的に守ってくれるし、大人同士になればお互いが最大の理解者になって守り合います。

3位 蟹座

総合相性

平和で穏やかな相性。リズムが合うのでお互いにとても心地よく、ほかの誰かが一緒にいるよりも2人きりがベスト。何をするにしても、すんなりと力を合わせることができますし、協力することでうまくいくことが多いはず。

恋人相性

蟹座がマメに動いてくれて、甘い恋が育っていきます。出会えば自然と愛情が芽生え、駆け引きなどなく恋人関係に発展。そして長続きします。

仕事相性

お互いがよき理解者になれます。特に、牡牛座の目標や困っていることを話せば、蟹座は自分のことを後回しにしても協力してくれるはず。

友人相性

まったりと一緒にいられる友達です。共通点があると、ずーっとその話題で話が続きます。共通の仲間がいても2人だけの世界があるはず。

親子相性(牡牛座が子の場合)

心地いい親子関係。蟹座の親は、子が大人になってもあれこれと世話を焼きたがりますが、牡牛座は邪魔だと思いません。むしろ嬉しいはず。

4位 牡牛座

総合相性

ちょうどいい距離感で関わることができる2人。連絡の頻度や物事の進め方が似ているので、ストレスなくコミュニケーションをとれます。趣味や好きなものが一緒だと、いつも一緒にいるようになるほど深い付きあいになっていく可能性も。

恋人相性

付きあいはじめると、長く続く2人。お互いに受け身なので、最初は誰かが後押しして距離を近づけてくれると恋が始まりやすくなります。

仕事相性

ルーティーンをこなす仕事で息が合います。多くを説明しなくても理解し合えるはず。スピードが求められる仕事ではほかの誰かがいるとベター。

友人相性

美味しいものを食べ歩いたりアーティストのコンサートに行ったりと、ちょっとしたイベントを楽しめる友達。会話のテンポもピッタリで居心地◎。

親子相性(牡牛座が子の場合)

お互いに安心できる親子関係。どこにも行かず、家で美味しいものを食べながらのんびり過ごすのが、親子にとっては最高の時間。

5位 山羊座

総合相性

思考回路や常識が似ていて、安心できる相性。話していると2人とも「自分はこれで大丈夫だ」と思えて、心も行動も安定します。何をするときでも、山羊座が仕切り役になって牡牛座がサポートに回ると足並みが揃いやすくなるはず。

恋人相性

山羊座がさり気なくリードしてくれて愛が育ちます。アクションを起こすのは山羊座で、甘い空気を出すのは牡牛座。このバランスが安定すると長続き。

仕事相性

牡牛座が山羊座から信頼され、ほかの誰よりも安心して仕事を任せることができると思われます。一緒に山羊座の野望を叶える可能性も大。

友人相性

雑談をするだけでお互いに自信を与え合える友達。牡牛座が山羊座のために何かすれば、「動いてよかった」と思えるリアクションが返ってきます。

親子相性(牡牛座が子の場合)

すんなりと理解し合うことができる親子。たとえ年に一度しか会わなくても、顔を合わせれば毎日一緒にいるかのように会話がはじまるはず。

6位 天秤座

総合相性

美意識の高さで共感できて、お互いのセンスを認め合えます。「心地よさ」など感覚的な話でも盛り上がれるはず。また2人とも勝手に動かず、まずはお互いの意志を確認するのも特徴。そこから天秤座がリードすると物事が進みやすくなります。

恋人相性

互いの違いを認め合った恋愛ができます。天秤座は牡牛座が望んでいることを的確に読んでくれるはず。2人とも怒りっぽくないので、ケンカもほとんどナシ。

仕事相性

自然と協力できる仕事相性。牡牛座がこだわりたい部分をハッキリと言葉にして伝えれば、天秤座は足並みを揃えてくれます。

友人相性

話が合う友達同士。考え方が違う部分があっても、牡牛座は「時間をかけて理解しよう」と思いますし、天秤座は「その考え方もあり」と言えるはず。

親子相性(牡牛座が子の場合)

お互いを尊重できる親子。天秤座の親は、頼まなければ何もしないかも。でも牡牛座から具体的にお願いされれば、スッと理解して動いてくれます。

7位 乙女座

総合相性

お互いにほどよく気遣い合うことができ、心地よい距離感をキープできる相性。「これ以上踏み込んではいけない」というボーダーラインを感覚的に理解し合えるはず。また実年齢とは関係なく乙女座のほうが年上のような空気が出るのも特徴。

恋人相性

安心して愛を育むことができます。恋人になるまでは少し時間がかかったとしても、いざ付き合いはじめればケンカも少なく平和なカップルに。

仕事相性

うまく言葉で説明できない部分を、感覚でわかり合うことができます。乙女座がややリードして仕事を進めると、ミスのない美しい仕上がりに。

友人相性

お互いに気持ちが落ち着く友達同士。どこかに遊びに行ったりしなくても、話しているだけで心が穏やかに。食の趣味が合うことが多いのも特徴。

親子相性(牡牛座が子の場合)

感情的にならず穏やかに関係を築ける2人。周りからはドライな親子に見えるかもしれないけれど、本人たちは深い温もりを感じています。

8位 双子座

総合相性

双子座が空気を盛り上げてくれる相性。牡牛座から見たらときには「大丈夫かな?」と思うこともあるけれど、よくよく話してみれば思考回路に似ている部分もあるとわかるはず。時間をかけて、向き合うとお互いのよさが出てきて笑顔が増えます。

恋人相性

双子座がリードしながら恋を楽しく盛り上げる相性。牡牛座が深く語り合いたいときは物足りなく感じるけれど、一緒にいると元気になれます。

仕事相性

場面に応じて立ち位置が変わる相性。慎重さが必要なときには牡牛座が仕切り、スピード感が必要なときは双子座がリードするとスムーズに。

友人相性

牡牛座が双子座の面倒をみるような友達関係に。コロコロと話が変わる双子座のテンポは少し疲れるかも。興味を持てた話題を上手に広げて。

親子相性(牡牛座が子の場合)

親が子を上手に導く相性。牡牛座である子が勇気を出せないことについて、双子座の親は腑に落ちる言葉とともにポンッと背中を押してくれるはず。

9位 射手座

総合相性

お互いに違うからこそ、補い合うことができる相性。牡牛座が足踏みしているとき、射手座はグイグイ引っ張ってくれます。反対に射手座が先を急ぎすぎて大雑把になっているときには、牡牛座の穏やかなフォローが役立つはず。

恋人相性

射手座の強いリードで恋が進んでいきます。射手座の愛情表現が少し大げさだと感じるかもしれないけれど、だからこそ嬉しいという本音もあるはず。

仕事相性

牡牛座が射手座をサポートする仕事相性。振り回されると感じても、そういう場面でこそ牡牛座の粘り強さを周囲にアピールでき、成長もできます。

友人相性

基本的には見守り合っている友達同士。ただ射手座が傷ついたとき、牡牛座は大きな癒しに。また牡牛座から射手座に協力しようとすれば、新しい世界が拓けます。

親子相性(牡牛座が子の場合)

子のほうが落ち着きがある親子。射手座の親を危なっかしいと感じることもあるけれど、その中で牡牛座は落ち着きや慎重さをいっそう深めていきます。

10位 水瓶座

総合相性

牡牛座が水瓶座を優しく包み込むことができる相性。最初はなかなか噛み合わないと感じるかも。けれど、水瓶座が甘えたがりだとわかれば、牡牛座の心には自然に優しい気持ちが湧き上がってきてグンと親しくなります。

恋人相性

恋心が生まれるまでは時間がかかるけれど、いざ恋人になるとずーっと付きあっていける2人。ケンカになったら、しばらく別々に過ごすことが重要な相性。

仕事相性

意外な共通点があり、それを発見すると認め合える仕事相性。その共通点とは、はじめたことはキチンと続けるということです。

友人相性

つかず離れずの友達関係から、何かで共感すると一気に距離を縮めていく可能性がある2人。牡牛座が歩み寄ると、水瓶座は素直に心を開けます。

親子相性(牡牛座が子の場合)

2人だけの独特のリズムがある親子。子である牡牛座がじっくりと自分のことを話すと、親はあるときからすばらしい理解者になってくれます。

11位 牡羊座

総合相性

牡牛座が牡羊座のことを弟や妹のように感じる相性。牡羊座に対してうるさいと感じることがあっても、なぜか手を差し伸べたくなる、放っておけない。そんな感覚が自然に湧いてくるはず。適度な距離を保つと優しさもキープできます。

恋人相性

牡羊座からの熱烈なアプローチで恋が始まることが多い2人。牡牛座がついていけない場面もありますが、お互いの正直さは感じられるはず。

仕事相性

スピード感は違う2人。牡牛座は、牡羊座のテンポについていくのが大変だと感じるかも。でも、牡羊座は急かすつもりなどありません。

友人相性

牡牛座が牡羊座の理解者になれる友人相性。悩みの解決法をすぐに示すことができます。反対に牡牛座から相談することはほとんどないかも。

親子相性(牡牛座が子の場合)

親を見ていると学ぶことが多い相性。ときには親を反面教師だと感じるかもしれないけれど、だからこそ子である牡牛座は成長します。

12位 獅子座

総合相性

知り合うほどに、牡牛座にとって獅子座は扱いやすい存在になっていきます。最初は振り回されると感じるかもしれませんが、落ち着いて観察すれば獅子座のシンプルさが見えてくるはず。すると、可愛げを感じられるのです。

恋人相性

いったん恋が始まれば、関係が長続きする2人。ただ、ギクシャクしたときに意地を張り合うと修復が困難に。牡牛座から謝るほうが平和です。

仕事相性

牡牛座が獅子座を立てることでいい仕事ができます。またプレゼンなどでアピールする場合は、獅子座に目立つ役回りを頼むとお互いにいい気分。

友人相性

違いを認め合うとうまくいく友達同士。まったりしたい牡牛座にとっては、活発な獅子座は落ち着かないこともあるけれど、お互いの話はいい刺激に。

親子相性(牡牛座が子の場合)

根気が大切な親子。牡牛座の考えを獅子座の親に理解してもらうまでには時間が必要かもしれないけれど、向き合う気持ちを忘れないで。

阿雅佐
あがさ

自分の言葉でメッセージを伝えられるアストロロジャーとして占星術師デビュー。
以来20年以上、様々な占いと心理学を幸せになるツールとして使いこなし鑑定を行っています。
女性誌1000冊以上の占い・心理診断記事監修執筆を行い、交友関係は多岐に渡ります。
某有名女優やトップアイドル、芸人、アナウンサー、メディア関係者など、有名人の“駆け込み寺”としても知られ、「会った人が皆幸せになる」という評判が立ち、今では幸運配達人の異名を取る、知る人ぞ知る占い師とまりました。
現在は、アガサオフィスを設立して雑誌・書籍執筆に従事する一方、浅井企画に所属し、テレビ・ラジオ等でも活躍中です。

続きを読む

人気ランキング