蠍座の好きなタイプと相性ランキング|12星座相性占い

蠍座の好きなタイプと相性ランキング|12星座相性占い

蠍座が好きなタイプと嫌いなタイプ。これを読めば無理なく付き合える人や、相性が悪い人が判明するかも。無料でわかる星座別相性ランキングと、恋愛・仕事・友人・親子関係でどんな2人になるかも解説。

蠍座が好きな人、嫌いな人

蠍座の女の子

蠍座の人づきあいのキホン

蠍座にとって、人づきあいにおいて一番必要なものは「決して切れない絆」。
心が通じ合っている実感がめちゃくちゃ重要です。特に、はっきりと言葉にしなくても言いたいことを分かってくれる人は大好き。そこまで深く理解し合える仲良しグループがあると最高。彼らのためなら本気ですべてを捧げることができます。
ただ直感が鋭いタイプなだけに、勘の悪い人にはため息が出ちゃう。「話しても仕方ない」と割り切って絆が生まれることは期待しません。

蠍座さん人づきあい分類
蠍座さん人づきあい分類グラフ

分類グラフの深ヨミ

数ではなく付き合いの深さが大事な蠍座さん。結果、憧れや好きは少なめ。心から信頼できる人がいれば満足なのです。

蠍座の女の子の表情1「好きすぎる」

好きすぎる

懐が深くて慈悲深い人。抜け目のない大物

蠍座の女の子の表情2「好き」

好き

とことん懐いてくれる人。涙を見せてくれる人

蠍座の女の子の表情3「嫌いじゃない」

嫌いじゃない

時々は自分にとって都合よく動いてくれる人

蠍座の女の子の表情4「嫌い」

嫌い

使えないやつ。浅はかな人

蠍座の女の子の表情5「苦手」

苦手

自分のよさを見抜けない人。自分を小物扱いしてくる人

蠍座の女の子の表情6「敵」

自分がコツコツ築いたものを横取りして、うまい汁だけ吸うやつ

\動画も観てみてね/

蠍座と相性がいい星座ランキング

本来相性は複雑で、12星座だけでは語りきれないものです。ここで示す上位の星座は、価値観が似ていたり一緒にいて違和感を感じにくい星座たち。逆に下位の星座は、刺激や葛藤を与え成長を促してくれる存在であるはずです。

1位 蟹座

総合相性

かなり深い部分までお互いを理解できる2人。しかも、年月を重ねるほどに理解も信頼もグングン深まります。お互いに「ほかの人との関わりは必要ないかも」と思ってしまうほどですが、そのちょっとした束縛感が2人とも心地いいはず!

恋人相性

どっぷりと2人の世界に浸っていく恋愛相性。ときには大喧嘩もしますが、とことん向き合って仲直り。そのたびに「決して離れない」と誓い合うはず!

仕事相性

劇的な化学変化で周りとは段違いのすばらしい仕事ができる相性。蠍座が方向性を定め、蟹座がそれをサポートする関係が自然に生まれます。

友人相性

お互いに最高の理解者になることができる友人相性。素直に褒め合うこともできます。それぞれの恋人が嫉妬するほどの友情を結ぶかも!?

親子相性(蠍座が子の場合)

蟹座の親の愛情は、蠍座にとって果てしなく安心できるもの。蟹座に育てられることで、蠍座は世の中を生きるための本当の強さを身に着けます。

2位 山羊座

総合相性

お互いに「必要だよね」と思い合える相性。山羊座がいてくれることで、蠍座の心はとても安定します。また山羊座にも、蠍座がいることで理由のない不安が消えていくはず。2人の間でしか話さない話題は、どんどん増えていくでしょう。

恋人相性

一緒にいるだけでほっとできるし、自然と長続きする恋愛相性。ケンカは、感情的になる蠍座を、山羊座がドンとかまえて受け止めてくれます。

仕事相性

一緒に仕事をすることで、それぞれの意志の強さも行動力もアップ!質の高い仕事ができます。小さな情報も逐一伝え合うことが信頼を守る秘訣。

友人相性

どんな形で知り合っても、ごく自然に友達になれる相性。まじめな内容の会話が多いけれど、お互いに堅苦しい気分にはならず、むしろ安心できます。

親子相性(蠍座が子の場合)

お互いがよき理解者になれる親子相性。山羊座の親は、時々「親だから」という理由でかなり厳しいことを言うけれど、蠍座はその愛情を理解できます。

3位 魚座

総合相性

一緒にいるだけでお互いに癒されて、温かい空気が流れる相性。また、何かへの不満やグチが話題になるとさらに共感が深まりノンストップになることも。ただその会話の中で、さらに信頼や絆を深めていく2人なのです。

恋人相性

甘く、そして情熱的に盛り上がる恋愛相性。蠍座は、魚座の愛情をたっぷりと感じられるはず。同じことでケンカをしても、何度でも許し合えます。

仕事相性

蠍座がリードして、魚座がサポート。この関係で快適に仕事ができる相性。また、ライバルとして競い合ったことをきっかけに同志になる場合も。

友人相性

たとえ最初は犬猿の仲でも、いつの間にか唯一無二の親友!そんな展開があり得る相性。

親子相性(蠍座が子の場合)

「そんなこと、普通は親子で話さないよ!」と言われるようなことも、ごく自然に話題になる相性。また、お互いにとても優しくできる親子でもあります。

4位 蠍座

総合相性

何も言わなくてもお互いの気持ちをわかり合える、まさに、「ツウと言えばカア」という相性。欠点も似ていて、その部分が出たときにはピリピリムードですが、お互いに褒め合うときの勢いはその何倍も強烈。誰よりもわかり合えると感じます。

恋人相性

理屈抜きに底なしに深い愛情を育てる2人。恋人になればいつも一緒。嫉妬も独占欲も強烈。たとえ別れても、何度でも復縁しながら愛を深めます。

仕事相性

共通の敵ができると、蠍座同士の2人は最強タッグに!生まれ持った洞察力も野心も倍増して驚くほどの成果をあげます。仕事の誠実さも天下一品。

友人相性

かなり深い話ができる友人相性。2人の間でしか通じない話があるはずです。ケンカをして疎遠になっても、年月が経てば元通りに。

親子相性(蠍座が子の場合)

正面から本音でぶつかり合い、他人には決して踏み込むことのできない絆を結ぶ親子相性。他人どころか、ほかの家族も入り込めないかも。

5位 牡牛座

総合相性

お互いに相手が考えていることがよくわかり、「まるで自分みたい」「鏡みたいだ」と感じる相性。対照的な部分もあるけれど、でもなぜか共感できる理屈抜きの理解が、深い安心感をもたらします。いつも一緒にいても飽きないのも特徴。

恋人相性

2人の恋は長続き。蠍座が思い切り感情をぶつけても、牡牛座はプチンと糸が切れることなくじっくり向き合ってくれるはず。そこで愛情も信頼も育つのです。

仕事相性

お互いの得意分野で相手の苦手分野を補い合うことができる仕事相性。素直に能力を認め合うことができますし、「必要だ」と言い合えるはず。

友人相性

マメに連絡を取り合うし、かなり深い話や核心に迫った本音も打ち明け合う友人相性。密着感の濃さが、蠍座にとっても牡牛座にとっても快適なのです。

親子相性(蠍座が子の場合)

一緒にいればそれだけで安心できる親子相性。子である蠍座は、親から自立してからでも、用事がなくても定期的に実家を訪れる可能性大。

6位 天秤座

総合相性

最初は気を使うけれど、だんだんと共通点が見えてきて親近感が増す相性。初めは、天秤座が何を考えて何を求めているのかわからないこともあるかも。でも、似ている部分を見つけると、モヤモヤは一気に吹き飛んで喜びで満たされます。

恋人相性

蠍座がは天秤座の上品さに、天秤座は蠍座の情熱に惹かれて恋がはじまります。そして恋人同士になると、天秤座は蠍座のワガママをほとんど聞いてくれるはず!

仕事相性

蠍座の中でうまくまとまらないアイデアを、天秤座が的確な言葉や企画に落とし込んでくれます。ただ競い合うとライバル心がむき出しになるので注意。

友人相性

蠍座にとって天秤座は、なぜか甘えることができる友達。ギクシャクするとしばらく疎遠になることもあるけれど、時間が経つと理屈抜きに元通り!

親子相性(蠍座が子の場合)

蠍座が子どもらしくいられる親子相性。蠍座には、天秤座の親にしか見せない顔がありますし、天秤座もそれがとてもうれしいはず。

7位 射手座

総合相性

テンポが合うわけではないけれど、お互いを尊敬できる相性。2人とも、「自分には到底できないことを涼しい顔でサラリとやってのけている」と感じるのです。実は勇気がある部分が似ているので、同じ目的に向かうと一気に強気ムードに!

恋人相性

それぞれにいつの間にか自分のワガママを通すことができてしまう、不思議な噛み合い方をする恋愛相性。束縛しなければいい関係が続きます。

仕事相性

ここぞというときに強みを発揮するタッグ!リスクがある勝負に出たとき、蠍座と射手座だからこそ出てくる潔い覚悟と勝負強さがあります。

友人相性

たまに話すと盛り上がる友人相性。蠍座が何かで壁にぶつかっているときには、射手座の楽観的で自由な発想が突破口を開いてくれることも。

親子相性(蠍座が子の場合)

子である蠍座が深刻になりそうになったとき、射手座の親は心を軽くしてくれます。射手座の親の元で育つことで、蠍座は自信を持って社会に羽ばたけます。

8位 牡羊座

総合相性

お互いの長所を早い段階で発見できれば、「とにかく気が合う!」とニコニコ笑いながら一緒にいられる2人。ただ、最初に短所が目につくと、お互いを認め合うまでに時間がかかります。そしてわかり合ったときは深い尊敬が生まれるはず。

恋人相性

情熱的に求めあい、官能的に盛り上がる恋愛相性。ケンカも激しいのですが、とことん向き合うはず。周りが引くほどの言い合いをしても仲直りできます。

仕事相性

蠍座が上手に牡羊座を動かすと、大きな成果をあげることができる仕事相性。特に、ライバルがいる場面や同じ目標に向かったときは鬼に金棒!

友人相性

いったん信頼し合えば、強烈なほどの友情で結ばれる2人。そうでなければお互いを避けて通るような、100か0かの友達相性です。

親子相性(蠍座が子の場合)

楽しいときは思い切り盛り上がります!でもぶつかるときには、幼い子供同士のきょうだい喧嘩のようになる極端な親子。

9位 乙女座

総合相性

深い会話ができる相性。また、お互いの繊細な心も理解できて、ごく自然にお互いを受け入れ合うことができます。仲良しきょうだいのような空気が漂うことも。ただ、一緒に何かを批判するとノンストップになる可能性もあるので注意。

恋人相性

お互いのことをしっかりと信頼して恋が長続きする2人。ただし、嘘やごまかしが発覚したときは一発アウト。一途であればずっと愛し合えます。

仕事相性

蠍座が大胆にリードすると、乙女座がしっかりサポートしてくれる仕事相性。乙女座の指摘に、感情的にならず耳を傾けると仕事の完成度がグンとアップ!

友人相性

同じ趣味を持つと、唯一無二の親友になる友人相性。2人とも、人には言っていない趣味がある可能性大。ぶっちゃけてみると面白い展開になるかも。

親子相性(蠍座が子の場合)

乙女座の親が、時々口出ししながらも蠍座を見守る親子関係に。蠍座が大人になってから、グンとお互いへの理解が深まります。

10位 双子座

総合相性

それぞれの違う部分に魅力を感じ合う相性。蠍座ならではの深みや粘り強さを、双子座は心の奥で尊敬しているはず。また、鋭い知性を持っている部分は2人の共通点なので、バッサバッサ斬るような話で周りが引くほど盛り上がることも。

恋人相性

最初にアクションを起こすのは双子座。そして恋がはじまってから甘い空気を作るのは蠍座です。ケンカは、蠍座が根に持たなければスッと仲直り。

仕事相性

覚悟が決まる仕事相性。「この方向でいく」と決まれば、たとえリスクがあっても超多忙スケジュールでも、腹をくくってやり抜きます。

友人相性

心を開けば多くのことを学び合える友人相性。蠍座から思い切りぶつかり、双子座の本心を引っ張り出すようなコミュニケーションで友情が深まります。

親子相性(蠍座が子の場合)

親子ならではのさまざまなコミュニケーションを通して、他人には分からない絆を結ぶ2人。お互いに大人になると、双子座の親は蠍座をとても信頼します。

11位 獅子座

総合相性

複雑に絡み合いながらも、その中でほかの人にはわからない絆を育てることができる相性です。どんな関係でも、衝突は避けられないかも。ただ、それで離れてしまうのではなく、傷ついても向き合いますし、理解を深めていくのです。

恋人相性

しょっちゅうケンカをするのに別れない相性。2人とも謝るのは苦手で、「ごめん」を言わなくても仲直りするスタイルを編み出すことも。

仕事相性

仕事では、蠍座の情熱にほだされて獅子座は協力します。激しい議論もしますが、2人とも誠意も野心も強いので、仕事を発展させながら信頼を深めるはず。

友人相性

強烈なほどの刺激を与え合う友人相性。周りの友達がヒヤヒヤするほどに鋭い言葉を交わすこともありますが、だからこそ気づけることがあります。

親子相性(蠍座が子の場合)

獅子座の親は、子である蠍座の能力や長所をわかっています。だからこそダメ出ししてしまうのだと、やがては蠍座が理解するようになるはず。

12位 水瓶座

総合相性

言葉以外のコミュニケーションで理解を深めていくことができる相性。話してわかり合おうとすると、噛み合わないことも多いかも。それよりも、同じものに感動したときやふと目が合ったときなど、ポロッと感情が出たときにわかり合えるのです。

恋人相性

蠍座が豊かに愛情表現をしているうちに、水瓶座の心が動く相性。時間をかけてじっくりと向き合うことで、やがて水瓶座の愛情のほうが強くなる場合も。

仕事相性

学びの多い相性。お互いに、「どう言えば伝わるのか?」と頭をひねるはず。だからこそ蠍座ならではの洞察力と水瓶座ならではの客観性が磨かれるのです。

友人相性

1対1ではなくグループで関わると、お互いの魅力が見えてくる相性。ほかの人たちもいるほうが、共感できるポイントやそれぞれの長所を見つけやすいはず。

親子相性(蠍座が子の場合)

それぞれが自分と真剣に向き合うことになる親子相性。価値観が違うからこそ、水瓶座の親の元で蠍座は自分自身の生き方を発見するのです。

阿雅佐
あがさ

自分の言葉でメッセージを伝えられるアストロロジャーとして占星術師デビュー。
以来20年以上、様々な占いと心理学を幸せになるツールとして使いこなし鑑定を行っています。
女性誌1000冊以上の占い・心理診断記事監修執筆を行い、交友関係は多岐に渡ります。
某有名女優やトップアイドル、芸人、アナウンサー、メディア関係者など、有名人の“駆け込み寺”としても知られ、「会った人が皆幸せになる」という評判が立ち、今では幸運配達人の異名を取る、知る人ぞ知る占い師とまりました。
現在は、アガサオフィスを設立して雑誌・書籍執筆に従事する一方、浅井企画に所属し、テレビ・ラジオ等でも活躍中です。

続きを読む

人気ランキング