タロット占い【皇帝】の意味|正位置・逆位置・悩み別解釈もまとめてかんたん解説

タロット占い【皇帝】の意味|正位置・逆位置・悩み別解釈もまとめてかんたん解説

正位置の愚者はリーダーシップを表します。逆位置なら勝手な判断をしているかもしれません。ここでは皇帝の恋愛・仕事・対人・決断のほか、シンボルの意味も解説します。

4番目のカード【皇帝】の基本意味

「皇帝」は、社会性や統率力の高さを表すカードです。王座に座っている皇帝は一国の主。強い意志と実行力で指揮を取り、国民が路頭に迷わないよう、安全と食料を守るために戦います。1つ前の「女帝」は、注がれる豊かさを享受する存在でしたが、「皇帝」は自分から望む豊かさに手を伸ばし掴み取る力を象徴しています。建設的な議論と実際の行動で自分が率いる組織を安定させるのです。

また4にナンバーを持つタロットである「皇帝」のカードは、秩序についても語ります。皇帝は、真の安定のためには安全保障だけでなくルールが必要であると伝えているのです。

皇帝に描かれたシンボルの解釈

皇帝に描かれたシンボルの解釈

皇帝の正位置・逆位置ごとの解釈

皇帝の正位置の解釈

皇帝の正位置の解釈

正位置のキーワード

リーダー / 組織 / 父性や男性性 / 信頼性 / 実行力 / 理想より現実

集団を安定させるだけの統率力があることを示しています。それはつまり、信頼される行動をとったりきちんと責任を果たしていたりするということでもあるのです。


【正位置】悩み別解釈

恋愛安定した交際 / 信頼できる相手

仕事有能 / トップになれる / 独立

対人頼られる / 鶴の一声を発する

決断有言実行で進めばOK

皇帝の逆位置の解釈

皇帝の逆位置の解釈

逆位置のキーワード

勝手な判断 / 虚勢 / 率直過ぎる / 引くに引けない / 不安定 / 打算

自信があるように見えても、実は虚栄心の塊になっている場合が。自覚しているよりも心に余裕がなく、信頼を失う行動をとらないように気を付けたい状態です。


【逆位置】悩み別解釈

恋愛相手の気持ちを考えられない

仕事パワハラ注意 / 能力不足

対人意固地にならないように

決断目的を見失っているかも

タロット深ヨミ

四角くどっしりと安定した玉座に彫られているのは羊。これは、「皇帝」のカードが牡羊座のエネルギーと繋がっていることを象徴しています。牡羊座は、強い野心を抱き勇気を持って先頭を切る星座。皇帝の力強さと相通じるものがあるのです。

【皇帝】まとめ

組織のトップを表すカード、「皇帝」は

  • 正位置なら強い責任感と統率力
  • 逆位置なら見かけにこだわる虚栄心

を表すカードでした。「皇帝」は、しっかりと実力を育てることが本物の自信と安定をもたらすことを伝えています。正位置の場合は、自分の判断に自信を持って堂々と進みましょう。一方で逆位置の場合は、能力を育てればいいのだと考えてください。