Tarot タロット占い 2枚引き

無料占い

どっちがいい?2つの選択肢を思い浮かべてカードに聞いてみよう。
下に続く占い方のヒントも参考に。

For more details タロット占い 2枚引き解説

2枚引きとは?

2枚引きは二者択一の場面に適した占い方です。2枚のカードを引き、Aを選んだ場合とBを選んだ場合、それぞれのヒントを受け取ります。ほかにも、「相手と自分」「現在と未来」など、2つの要素があることについて占うことができます。

2枚引きでは冷静に比較しよう

2枚引きでは、冷静に比較することが大切です。

質問のポイント

  • どちらのカードがどちらの選択肢に対応するのか、カードを見る前に決めておく
  • カードの意味だけにとらわれず、絵柄全体を眺める
  • 2枚のうち、どちらのカードがより強く印象に残るかを感じ取る

タロットでは結果の良し悪しではなく、結果からどんなアドバイスを得られるかのほうが重要です。もし質問があいまいなままカードをひいてしまうと

  • 結果の良し悪しに執着してしまい、カードからのアドバイスを行動に移せない
  • 漠然とした答えしか返ってこず、満足できない
  • 勝手に都合のいい解釈をしてしまう

など、正しく結果と向き合うことができなくなってしまいます。質問を用意するときは「自分はどうしたいのか」という意思を明確にし、さらに「それを叶えるのはどうすればいいのか」という具体案をセットにするといい質問に近づきます。

すぐに使える質問例

Bad

A案とB案、どちらに賛成するべき?

Good

A案とB案、それぞれに対して自分はどう考えている?

迷いには原因があります。その原因を探ることによって、自分の中で答えを出しやすくなるはず。自分でも気付いていない本心やすっかり忘れている過去の出来事など、考えをまとめるためのヒントを見つけるきっかけになるでしょう。

Bad

AさんとBさん、どちらと会ってみればいい?

Good

AさんとBさん、それぞれと会ってみた場合、どんなデートになる?

どちらと会うかを決めるのは、カードではなくあなた自身。過ごし方やそのときの感情など、会っているときのことをできるだけ具体的に想像できる質問をしてみましょう。自分の中で答えを出しやすくなるはずです。

Bad

金欠だけど、2つの飲み会に誘われた。どっちに行けばいい?

Good

AとB、それぞれの飲み会でどんな時間を過ごせそう?

どちらに参加するのか、もしくはどちらも断るのか。それを決めるためヒントを得るために質問してみましょう。「カードが決めた答えに従おう」という心持ちでは、結局どちらに行っても充実しないかも……

Bad

AとB、どちらの資格を取るべき?

Good

AとB、それぞれの資格を取った場合、どんなふうに活かせる?

資格を活用しているシーンを具体的に思い浮かべられるような質問をしてみましょう。そして、どちらのシーンに心がワクワクするか、感じ取ってみてください。取るべき資格ではなく、取りたい資格が見えてくるはずです。

2枚引きQ&A

Q.結局どっちのカードを選べばいいの?

A. 最終的にはどちらを選んでもOKです。正解・不正解はありません。
理由はないけれどピンときた!というような、理屈抜きの選び方でも大丈夫です。「自分の心の奥にこちらを選びたいという本心があるんだな」と受け止めればOK。それもまた、タロットとのコミュニケーションです。また、当サイトの占いではオススメカードの提示を行なっています。迷った際にはぜひ参考にしてみてください。