タロット占い【世界】の意味|正位置・逆位置・悩み別解釈もまとめてかんたん解説

タロット占い【世界】の意味|正位置・逆位置・悩み別解釈もまとめてかんたん解説

正位置の世界は達成を表します。逆位置なら満足しない結果になるかもしれません。ここでは世界の恋愛・仕事・対人・決断のほか、シンボルの意味も解説します。

21番目のカード【世界】の基本意味

「世界」は、ゴールに辿り着くことを表しています。1つ前の「審判」では、これまでの自分の善き面もそうではない面も見つめました。その確認を経て、自分の世界を完成させる段階に到達したのです。このカードは大アルカナ最後の1枚で、ひとつの旅が完結したことを伝えます。そして最初の「愚者」のカードに戻り、また新たな旅が始まるのです。

また21にナンバーを持つタロットである「世界」のカードは、成功祝福クリエイティビティに関するメッセージも送っています。

世界に描かれたシンボルの解釈

世界の正位置・逆位置ごとの解釈

世界の正位置の解釈

正位置のキーワード

達成 / 幸福感 / 大満足 / 完成 / 嬉しい結末 / 溢れる喜び

「めでたしめでたし」という状況です。タナボタで手に入った幸せではなく、時間をかけた末にすべてが絶好調に進んで最高の結果を掴む。その喜びを表しています。


【正位置】悩み別解釈

恋愛想い合う / 一体感を味わう

仕事天職に出会う / 高評価を得る

対人素晴らしい仲間 / 味方 / 協力者

決断難しいことでも進んでOK

世界の逆位置の解釈

逆位置のキーワード

肩透かし / 満足しない / 絶望 / 不完全燃焼 / 限界 / 手抜き

「思っていたのと違う…」という不満足感や、願いが叶わないことを表しています。自分自身が納得できないだけでなく、周りをがっかりさせる場合も。


【逆位置】悩み別解釈

恋愛限界を感じる / 大切にできない

仕事スランプ / おごり / 詰めが甘い

対人感謝が足りない / トラブル / 仲直りできない

決断投げやりになりそう / 先送りに

タロット深ヨミ

「運命の輪」と同じ守護神が、「世界」のカードの四隅にも描かれています。「運命の輪」で動き出した宿命に乗ってから、経験を重ねて完成された「世界」に辿り着くまでの間、守護神たちはちゃんと見守っていてくれるのでしょう。

【世界】まとめ

物事の完成を表すカード、「世界」は

  • 正位置なら完全燃焼の先にある達成感と成功
  • 逆位置なら行き詰って放棄したくなる状況

を表すカードでした。そして「世界」は、物事を成し遂げるにはたゆまぬ努力が不可欠だとも伝えています。正位置の場合は、100%を出し切ったと言える行動をしましょう。一方で逆位置の場合は、望みを捨てずにできることに尽力してください。