Tarot タロット占い 3枚引き

無料占い

この先どうなる?今抱えている悩みの行方をカードに聞いてみよう。
下に続く占い方のヒントも参考に。

For more details タロット占い 3枚引き解説

3枚引きとは?

3枚引きは、1つの質問に3枚のカードを引く占い方。「過去・現在・近未来」、「今週・来週・再来週」などと時間と連動させる方法、「原因・結果・アドバイス」と問題解決のヒントを探る方法などがあります。

3枚引きでは3枚のカードを複合的に見よう

3枚引きでは、3枚のカードを複合的に見ていきましょう。

質問のポイント

  • 時間に対応して読む場合には、過去(もしくは現在)から未来へのストーリーを考えてみる
  • 描かれているモチーフや色などに共通点がないか確かめる
  • メッセージを受け取りづらかったら、もう1枚プラスして引いてもOK

タロットでは結果の良し悪しではなく、結果からどんなアドバイスを得られるかのほうが重要です。もし質問があいまいなままカードをひいてしまうと

  • 結果の良し悪しに執着してしまい、カードからのアドバイスを行動に移せない
  • 漠然とした答えしか返ってこず、満足できない
  • 勝手に都合のいい解釈をしてしまう

など、正しく結果と向き合うことができなくなってしまいます。質問を用意するときは「自分はどうしたいのか」という意思を明確にし、さらに「それを叶えるのはどうすればいいのか」という具体案をセットにするといい質問に近づきます。

すぐに使える質問例

Bad

元カレとヨリは戻る?

Good

復縁のために過去の何を反省すべき?そして未来にどう動くべき?

ヨリが戻るかどうかの結果を聞くのはNG。せっかく過去から未来を占うのなら、過去から何を学び、それを未来にどう生かすのかを質問してみましょう。また、現在のカードでは「自分の本音や心の奥にある願望」などを探ってみるとよさそうです。

Bad

あのときのあの選択は間違っていた?

Good

よりよい未来を築くために、あの出来事から何を学ぶべき?

3枚引きでは過去について占うこともできますが、それが正解だったか否かを尋ねるのはやめましょう。どんな答えでも過去は変わりません。すべての経験が幸せな人生を築く材料です。過去の結果からも未来に向けてのヒントを受け取りましょう。

3枚引きQ&A

Q.3枚引きで占える過去や未来の範囲はどれくらい?

A. 3枚引きで占える時間の幅は、前後3ヶ月程度。
合わせて6か月ほどだと考えておくといいでしょう。占う過去の幅が広すぎると、自分が考える時期とタロットが示している時期にギャップが生じる場合があります。また自分の行動によって未来は変化していきます。そして何よりも大切なのは、「目の前の瞬間」をおろそかにしないことです。