タロット占い【審判】の意味|正位置・逆位置・悩み別解釈もまとめてかんたん解説

タロット占い【審判】の意味|正位置・逆位置・悩み別解釈もまとめてかんたん解説

正位置の審判は復活を表します。逆位置なら手遅れになっているかもしれません。ここでは審判の恋愛・仕事・対人・決断のほか、シンボルの意味も解説します。

20番目のカード【審判】の基本意味

「審判」は、これまでの行動に対して結果が出ることを表すカードです。1つ前の「太陽」では、眩しく輝く太陽の光がすべてをありのままに照らし出しました。そこで見えてきた過去の行いは、どのような結果につながるべきものなのか、「審判」でジャッジされるのです。そして、徳を積む生き方をしていたのであれば、死者であっても蘇ることができる。そんな復活のチャンスを物語っています。

また20にナンバーを持つタロットである「審判」のカードは、深い思いやり優しさ、そして夢を諦めない信念についてもメッセージを送っています。

審判に描かれたシンボルの解釈

審判の正位置・逆位置ごとの解釈

審判の正位置の解釈

正位置のキーワード

復活 / 岐路 / チャンスが戻る / 決定 / 再燃 / 報われる

重要なターニングポイントに立っていることを表しています。積み重ねてきた経験や自分の中に秘めてきたものに目を向ければ、チャンスを掴む決断ができます。


【正位置】悩み別解釈

恋愛復縁 / 唯一無二だと思える人

仕事再挑戦 / 再始動 / 名誉挽回

対人重要な再会 / 悪縁は断つ

決断過去の失敗は気にせず進む

審判の逆位置の解釈

逆位置のキーワード

手遅れ / 凍結 / 報われない / おあずけ状態 / 機を逃す / 残念

過去に逃したチャンスが再び巡っても、逃してしまう可能性を表しています。それが心残りで、「すぐに動けばよかった」などと過去ばかり見るかもしれません。


【逆位置】悩み別解釈

恋愛タイミングが悪い / 実らない

仕事判断が遅い / 過去の栄光

対人誤解 / 疎遠 / 仲直りできない

決断迷い続けて決められない

タロット深ヨミ

「審判」は、聖書における「最後の審判」をモチーフにしています。永遠の命を与えられる者と地獄に落ちる者とに分けられる最後の審判。カードに天使の体の一部だけが描かれているのは、全員が救われるわけではないという厳しい現実の暗示でもあるのです。

【審判】まとめ

岐路に立っていることを表すカード、「審判」は

  • 正位置なら舞い戻ったチャンスをしっかりと手にできること
  • 逆位置ならタイミングを逃してしまう可能性

を表すカードでした。いずれにしても「審判」は、自分の意志で決断することの重要性を伝えています。正位置の場合は、自分を丸ごと信じましょう。一方で逆位置の場合は、過去にすがらずに未来へと目を向けてください。

人気ランキング