タロット占い【吊るされた男】の意味|正位置・逆位置・悩み別解釈もまとめてかんたん解説

タロット占い【吊るされた男】の意味|正位置・逆位置・悩み別解釈もまとめてかんたん解説

正位置の吊るされた男は試練を表します。逆位置なら解放されるかもしれません。ここでは吊るされた男の恋愛・仕事・対人・決断のほか、シンボルの意味も解説します。

12番目のカード【吊るされた男】の基本意味

「吊るされた男」は、抵抗できない状態を表すカードです。抵抗できない状態を表すカードです。逆さにつられている男は、1つ前の「正義」の段階で、罰を受けるジャッジを下されたでしょう。その判決を受け入れた心には、静けさが訪れています。だからこそ、不自由な体勢にありながらも平穏な表情を浮かべているのかもしれません。冷静に自分の過去と現在を見つめ、新たに生まれ変わろうとしています。

また12にナンバーを持つタロットである「吊るされた男」のカードは、実力以上は求めず等身大の自分を認めるエネルギーを宿しています。

吊るされた男に描かれたシンボルの解釈

吊るされた男に描かれたシンボルの解釈

吊るされた男の正位置・逆位置ごとの解釈

吊るされた男の正位置の解釈

吊るされた男の正位置

正位置のキーワード

試練 / 受け入れる / 理解 / 覚悟 / 献身 / 深い思考

身動きが取れない状況を受け入れ、その中で自分自身を見つめる姿勢を示しています。自分の意志ではどうしようもない状態だからこそ邪念が取り払われるのです。


【正位置】悩み別解釈

恋愛尽くす側になる / ゆっくり前進

仕事キャパオーバー / 脱皮のための試練

対人ひとりで考える / 意図が伝わらない

決断立ち止まって状況把握を

吊るされた男の逆位置の解釈

吊るされた男の逆位置

逆位置のキーワード

解放 / ジャンプアップ / 夢想 / 新たな視点 / 方向転換 / もがく

自分自身を縛っていた思い込みや呪縛から解放されて、自由に想像を広げることができます。ただ、これまでの自分にこだわるともがき苦しむ可能性も。


【逆位置】悩み別解釈

恋愛別れが自由をもたらす

仕事見返りを期待しないと決める

対人不要な人は離れていく

決断自分を解放すれば道が見える

タロット深ヨミ

吊られている男は足を4の字に組んでいます。4は安定感を意味する数字。自分に課せられた使命、与えられた宿命を受け入れれば、心は自然と落ち着いていくものなのだと、「吊るされた男」のカードは教えてくれるのです。

【吊るされた男】まとめ

変えられない現状を受け入れる姿を表すカード、「吊るされた男」は

  • 正位置なら試練を受け入れる心
  • 逆位置ならもがきながらの方向転換

を表すカードでした。「吊るされた男」は、悟りの境地にある状態を伝えています。正位置の場合は、自分の中で新たな覚醒が起こっているのだと受け止めて。一方で逆位置の場合は自分自身を縛っていたものが何なのか見極めましょう。

人気ランキング