タロット占い【月】の意味|正位置・逆位置・悩み別解釈もまとめてかんたん解説

タロット占い【月】の意味|正位置・逆位置・悩み別解釈もまとめてかんたん解説

正位置の月は不誠実さを表します。逆位置なら事態が安定するかもしれません。ここでは月の恋愛・仕事・対人・決断のほか、シンボルの意味も解説します。

18番目のカード【月】の基本意味

「月」は、曖昧な状態を表すカードです。カードに描かれている道は、1つ前の「星」で見つけた目標を実現させるための道筋を示しています。ただ、「星」と同様に時間帯は夜。月明りでは、あらゆるものがはっきりと見えません。そのため、見通しの悪さや見えない小石を心配しながら歩くことになります。空に浮かぶ月にも緊張がぬぐえない表情。ただ、必ず朝はやってきます。

また18にナンバーを持つタロットである「月」のカードは、心配や恐れを明確にする作用もありますが、豊かさにつながるエネルギーも秘めているのです。

月に描かれたシンボルの解釈

月の正位置・逆位置ごとの解釈

月の正位置の解釈

正位置のキーワード

不誠実 / 秘密 / 不安 / 幻想 / 揺らぎ / 不鮮明

不安が大きくなったり、悪い妄想がどんどん膨らんだりと、心が揺れやすい状態です。また、敵は隠れたところにいることを暗示する場合も。


【正位置】悩み別解釈

恋愛誠実な愛ではないかも

仕事トラブル / 管理が大雑把

対人人の言葉に敏感 / 怒りやすい

決断どう決断しても漠然と不安が残る

月の逆位置の解釈

逆位置のキーワード

現実が見える / 安定 / 調和 / 心が晴れる / 気付き / 運気UP

大変な時期を脱するときが近づいています。また、心の揺らぎが落ち着いたり漠然とした不安が小さくなったりすることもあるでしょう。


【逆位置】悩み別解釈

恋愛良縁 / 嘘は明るみに出る

仕事微調整 / 問題の原因が見える

対人本性を見抜ける / 本音で話す

決断不安は幻想 / 前に進める

タロット深ヨミ

池の水面に姿を現すザリガニは、ほの暗い感情や恐怖心を表しています。そしてタロットカードでは、水は潜在意識の象徴。心の奥底に隠れていたネガティブな感情が浮き上がることもあるでしょう。しかしそれを振り切ってこそ願望実現への道を進めるのです。

【月】まとめ

曖昧な状態や揺れる心を表すカード、「月」は

  • 正位置なら未来を不安や妄想が膨らむ状態
  • 逆位置ならトンネルの出口が近づいている状態

を表すカードでした。「月」には心の奥を照らす神秘的な力が宿っています。正位置の場合は、心がどんなにぐらついても自分自身としっかり向き合ってください。一方で逆位置の場合は、見えた現実を踏まえて夢や目標へとさらなる歩みを続けましょう。

人気ランキング